ブライダルローンとは

ブライダルローンとはいったいなに?どんなことに使える?

結婚相手が決まり、いざ結婚式をあげるという段階になるまで結婚式について考えたことのない人も大勢いると思います。友人や親族の挙式には参列したことがあっても、会場やドレス、食事や引き出物の段取りなどについて深く考えたりはしないでしょう。実際に自分が式を挙げる立場になってみないと式の手配や費用について知る機会もないでしょう。結婚式を挙げるのにいくらぐらいかかるのかご存じですか。結婚式を行うことが決まって初めてその金額に驚く人もいます。最近は親世代が資産を持っている場合が多いので結婚式の援助を申し出てくれるケースもあります。また若いうちからある程度貯金をしている人もいますので結婚資金に充てたりします。では結婚式の資金がない人はどうすればいいのでしょうか。結婚式は自分たちだけのために行うものではありません。親や親族、友人に結婚相手を紹介するためのものです。それを考えるとお金がないという理由で結婚式をしないというのは問題かもしれません。そんな人にとって強い味方がブライダルローンです。

ブライダルローンという単語を始めて耳にする人もいると思います。住宅ローンや教育ローンは知っていてもブライダルローンの存在を知らない人は大勢いるはずです。近年、金融機関はそれぞれ目的別に様々なローンを販売しています。その中でも若い人に人気があるのがブライダルローンです。銀行や信販会社、ノンバンクまでブライダルローンを取り扱っていますが、借入の条件や金利などが異なります。自分にとって条件の合うブライダルローンを探す必要があります。

ブライダルローンの最大の魅力は結婚式や新婚旅行だけではなく、新居の引っ越し費用や敷金礼金、結婚指輪の購入資金にもあてることができます。ただし、結納金や家族が同伴する新婚旅行の場合の家族分の旅行代は対象外となる場合が多いです。

ブライダルローンの金利と借入条件

大手銀行などが扱っているブライダルローンは金利が低いのが魅力です。銀行は資金力があるため金利を低く抑えることができます。ネット上のランキングなどを見ると金利の低いブライダルローンを知ることができます。一番低いもので4.8%というのがありますが、審査条件は厳しいようです。年収や年齢、勤続年数などが重視され、保証会社から保証を受けることが条件となっています。金利が低い分、誰でも借入できるとは限らないようです。

一方でノンバンク系が取り扱っているローンはどうでしょうか。ブライダルローン、フリーローンともに金利は高めです。それでもローン審査が通りやすく、すぐにお金を手にすることができるとあって常に人気があります。借入額が少なめで、ご祝儀などを返済にあてる目途が立つようでしたらノンバンクからの借入も検討してみてはいかがでしょうか。最近では30日間無利息キャンペーンなどを展開している会社もありますので、1ヶ月以内に返済すれば金利を払わずにすみます。賢く借り入れをして憧れの結婚式を悔いのないように盛大に行いたいものですね。